癒しの筆あそび®とは?
理念

筆文字の一種で江戸時代に発達したとされる
『道化文字®(文字絵)』と、水も油も使わずに手指を筆にして描く
技法のパステル画『パステル和アート®』の二本柱で、
継続可能な社会貢献を目指しています。

■道化文字®(文字絵)で社会貢献■
体験者の皆様からは、このような声をいただいています。
・心がとってもあたたかくなりました!元気がもらえます。楽しい!
・こんなに文字が変化していくのにはびっくりしました!面白いですね!
・こんなに集中したのは久しぶりです。自分と向き合う方法が1つ増えました。
・友達に「いつの間にかけるようになったの?」と驚かれました。
・書道経験者です。今時の新しい筆文字かと思ったら江戸時代にあったと聞き、興味を持ちました。
 自由に書けるので面白いです。

お習字との大きな違い
①運筆
文字を使って絵のようなものを仕上げていくのが、道化文字®です。
つまり、絵筆に似た運筆をします。
それで普通の文字を書くと、味のある面白い事が書けるのも
面白みのあるところ。
身につくと、日常の色々な場面で素早く読みやすい筆文字が書けます。

②お手本は真似るものではなく、ヒント。
ここでは、お手本そっくりに書くことを推奨しません。
十人十色の癖を長所に変える方法を指南する方法で、
ご指導させていただいています。
完成品も十人十色です。
見せ合いっこするのも楽しいものです。そこで新たなヒントが生まれます。

③文字で絵を描くのが道化文字®です。
道化文字の歴史は古く、平安時代の貴族の間でもその原型が見られ、源氏物語の中にも描かれています。
さらに発展したのが江戸時代中期。
臨済宗中興の祖と呼ばれる名僧、達磨図などでも有名な白隠禅師の作品などが挙げられます。
内容はとてもユーモラスなのですが、とても芸術性の高いもので、今でも時々全国の美術館で特別展などが行われております。
単なる趣味や個人の趣向による筆文字ではなく、古人から技を学びながら、現代風に創作したのが、癒しの筆あそびの道化文字®です。
道化文字を通して楽しみながら、その魅力を伝えることが出来たらと思います。


■パステル和アート®で社会貢献■
「パステル和アート®(ぱすてるなごみあーと)」とは医療・福祉の現場で注目されている、ヒーリングアートとして活用できる技法のパステル画で、インストラクター資格取得者が多数活躍しています。
資格取得制度も設けていますので、是非ご相談ください。


■こういう人にオススメ■
道化文字もパステル和アートも単なる趣味ではなく、仕事にも社会奉仕にも使える実用的なスキルを
習得したい方にお勧めです。
なぜなら・・・。

・どちらも話すプロがわかりやすく伝授する講座である。
・だれでも短期間に上達できる特殊な技法で伝授しているため、早く応用できるようになる。
・応用できる分野が多岐にわたること。
・希望者には認定資格が得られる講座である。

特に、心の癒しを求める方々が増加している現代社会において、需要が高まっていますので、講師志望者が受講してくださると大歓迎です!!

岡崎市でヒーリングアート・パステル画、文字絵・道化文字®の講座なら一般社団法人 癒しの筆あそび®へ。メッセージカードにも最適です。

岡崎市でヒーリングアート・パステル画、文字絵・道化文字®の講座なら一般社団法人 癒しの筆あそび®へ。メッセージカードにも最適です。

本部・総合窓口
一般社団法人 癒しの筆あそび®
TEL 090-3938-2469 / FAX 050-1115-4753
※詳しくはお問い合わせ下さい
定休日 不定休

東京工房
メール:studio-tokyo@fude-asobi.com
定休日:不定休


Copyright (C) 一般社団法人 癒しの筆あそび® All Rights Reserved.